時間がないのか遅いのか

時間がないのか遅いのか

はっと気がつくともう夜の23時。取り立てて何かをしていたわけではなく、ノロノロ動いているわけでもなく。

普通に帰ってきて食事の用意をして家事を片付けて、ふっと一息つくと寝る時間に差し迫っているのです。こんなことが毎日続いています。

休みの日も何かしらすることがあり、例えばゆっくりコーヒーを飲みながら本を読んだり映画を見たりする時間など到底とれません。

いったい何が悪いのかと考えてみるも、大きな原因はあまり考えられないのです。

恐らく、やることの絶対量が増えたのだろうなと思うようになりました。結婚してからの家事の絶対量ですね。

洗濯にしても料理にしても掃除にしても、一人暮らしだった頃の2倍以上はやる必要があるわけです。

まあ当たり前な話なのですが、ひとつひとつの時間の差は大したことがなくても、積み重なると1時間になり2時間になりと増えていくわけです。

これがまだ感覚的に身についていないのだろうと思います。

ではどうすればいいのか。慣れるしかないような気もするのです。今頑張って出来るかぎりの速度で動いて家事をしているので、これ以上スピードをあげることはかなり難しいと思うのです。

もっと効率よくなる方法はあるのかもしれませんが。となると、この時間の過ぎ方に慣れるしかないと思ってしまうのです。

一通り終わったら23時になっている、という状況が当たり前になれば、それに応じた生活が作れるのかなということです。

しかし、23時に慣れたところで残っている時間はやはり少しなわけで、その残り時間をうまく使うためにまたシャカシャカと動かなくてはいけない。

なんだか悪循環のような気もします。仕事をやめることができたら幾らでも時間はできるのですが、そうもいきません。

毎日が滝のごとく落ちていくなあと、夫に愚痴をこぼすと「俺の稼ぎが悪いからだ」と泣かれてしまいました。いやいや、そんなつもりでは・・・。

妻の愚痴に泣いて答えてくれる優しすぎる夫のために、できる限りの家事はしてあげたいというのが本音です。

夫も一人暮らしが長かったので家事は一通りこなせるはずなのですが、どうも全体的にゆっくりしており、イライラして私がやってしまうという状況になっています。

これも少し我慢すればいいのかもしれません。何かひとつ、夫担当の家事を作ってもいいのかなと思いました。

ジュリエッタジープコンパス

グニグニが気になる

虫歯の治療をしています。痛いなあと思いながら放置していたのがついに爆発し、ある日歯医者に行きました。

自分はひとつだけだと思っていたのですが、調べてもらうと4つも虫歯があることがわかりました。どれも神経までいくかいかないかの境目で、一刻の猶予もならない状況です。

今までさぼっていたツケが一気にきたんですね。今回はまとめて通う時間がありますので、少し腰をすえて頑張ろうと思っています。

ただ、歯医者はまとめて治療できないのが厄介なところです。4本の虫歯が見事に上下左右に分かれているので、ひとつずつ処置をしていかないとかみ合わせが悪くなってしまいます。

と、説明されたので納得せざるをえません。本当は早くしてほしいですが、今後の人生のほうがうんと長いわけですからここで焦ってはいけない、と心を落ち着かせました。

そして2~3ヶ月かかるといわれた治療を受け入れることにしました。

先日は1本目の治療にいってきたのですが、早速銀歯を作成しなくてはいけないということで、歯を削ったあとに詰め物をしてもらいました。

経験のある方ならわかるものですが、この詰め物がグニグニなのです。固いわけでもなく柔らかいわけでもなく。

引っ張れば取れてしまうのでしょうが、食べ物を噛むのには問題がないというなんとも摩訶不思議な物体です。

これが歯にくっついている間、かなりのストレスが口にかかっていると思います。

虫歯になった方で銀歯の人は多いでしょう。ということは、このグニグニ経験者もかなり多いわけです。

舌で触れる部分がグニグニになるので、なんというかただひたすら気になってしまいます。

あまり舌で触ったり引っ張ったりしないでくださいね、と釘をさされてはいるのですが、これを触らないでおくなんて無理です先生。

口の中でかみ合わすたびに、ちょっと薬っぽい味が全体に広がります。早く銀歯にしてー!

ひっぱると取れるということなので、舌や歯で触らないように気をつけるのですがこれを書いている今も、かなり気になっています(泣)

あと1週間も我慢しなくてはいけません。ここの銀歯が完成してはめられるようになっても、これは1本目ですからまだ3本も治療が残っています。

全部銀歯なら、あと何週間かかるのでしょうか。さくっと済ませてほしいのに・・・。グニグニが気になる日々を送ります。