ステキなドライブ

ステキなドライブ

車の免許を取って2年が過ぎました。学生時代にとり損ねていたので、一般的な平均から比べると遅めの取得でした。

どうも私は運転のセンスがないらしく、入所してから卒業するまで半年もかかってしまいました。途中やる気がなくなったのもあったのですが、それにしても遅いですよね。

卒業検定も3度落ちたくらいなので、恐らく運転はしないほうがいいだろうなと思いながら免許を頂きました。

そんな私ですが、車でしたいことはもちろんあります。ステキな景色を見ながらドライブに行くことです。

人が運転してくれるのもとても気持ちがいいのですが、自分で運転しながらお気に入りの歌を歌って、きままに行きたいところに行くということをやってみたいのです。

晴れた海沿いの道路を行くもよし、夜の高速道路でもいいですね。一人だけの空間で好きなことをしたい、という気持ちが未だにあります。

しかし、それをするためには当然のことながら運転しなくてはいけません。免許を持っているのに運転ができない。これはなかなか辛いことです。

正直いいますと、元々センスがない上に2年以上もブランクが空いてしまうと怖くて運転できません。

他人様に必ず迷惑をかけるでしょうし、交差点でパニックになること必至です。

右折でいつも右往左往していたくらいなので、車線がたくさんになるとどうしていいのかわからなくなると思います。

それなら練習すればいいじゃないか、とよく言われます。なんでもいいから安い車を買って、乗り潰せばいいんだよという友人もいました。

車は潰れるだけでいいですが、自分の命が心配です。どんなに運転が上手な人でも、そうなるまでにはバンパーをぶつけたりミラーをこすったりぐらいは必ずするといわれました。

私が心配しているのはそんな小さいことではないのです。命に関わることになったら取り返しがつきません。

なんとか免許を取得できましたが、自分で自分の運転は怖いと思います。取立てで一番運転が出来るはずの時でも、そう思えたのです。

これから練習をして一人でドライブできるようになるまでは、恐らく1年はかかるのではないでしょうか。そこまで命がある自信がありません(泣)

車の少ない田舎道を走るというのも言われましたが、田舎にたどり着くまでに力尽きてしまいそうです。いったい私はどうすればいいのでしょうか。

フォレスターアウディa4

口の中で笑うモノたち

右側下の奥歯に虫歯があることは半年前ぐらいからわかっていました。ぽっこりと穴が空いていて、舌で触ると舌先がひっかかるぐらいの大きさになっていたからです。

早く治しにいかないといけないなあと思いつつ、目先の用事に手間取りなかなか歯医者に行くことができませんでした。

半年前の虫歯が少しずつ大きくなり、いよいよ痛みが出るようになってきたので、しぶしぶ会社の近くの歯医者にいくことにしました。

恐らくですが歯医者に行くのは4年ぶりぐらいだと思います。虫歯は少ないほうだったので、今までもあまり行かずに済ませることができていました。

虫歯の痛みで仕事にならないということもなかったので、ちょっと違和感を感じても放置していたのです。

そんな私の口の中で笑い続けながら増殖を繰り返してきたのが、今の虫歯菌たちなのでしょう。一気にではなくじわじわくるのがまた厄介ですね。

重い足取りで向かった歯医者で、久しぶりに聞く「キュイーン」という機械音に鳥肌を立てながら順番を待ちます。

10分ほどで呼ばれ、診察台に。口を開けて先生が虫歯のチェックをしてくれます。Cのなんとか、ここはかんとか・・・という衛生士さんとのやりとりを聞きながら、これはやばい!と感じていました。

自分が思っているよりもはるかに虫歯の数が多いのです。Cのなんとか、が虫歯の状態のことです。

結果、虫歯はなんと4つ!私が痛いと感じていた右側下の穴はまだマシなレベルで、他の3つのほうがやばいといわれました。

虫歯には段階があり、痛いと思っていたのがC2、そのほかがあと少しでC3まで行ってしまうということでした。

C3というのは、歯の表面のその下のさらに下、神経の部分と考えてもいいでしょう。一番下までは届いていませんが、早急に治療しないと抜く羽目になりますよ、と言われました。

まさか虫歯が4つもあるとはつゆも思っていませんでした。4つ治そうと思うと、3ヶ月程度は通うことになると思われます。しかも神経にいくまでの一歩手前。

なぜこうなるまで放置しておいたの!と言われましたが、痛みがなかったので仕方ないのです。痛みを抑えつつ、虫歯菌が暗躍していたのかと思うと、かなり悔しいです。

しかし定期的に調べなかった私が悪いのです。しっかり治して、虫歯予防に努めようと思います。